エジプト旅行記(2002年5月)

※ビジュアル版は、こちらをご覧ください。

 日本時間で5月4日の16時に成田空港を出発したエジプト航空MS865便は、エジプトの現地時間で午前6時10分、朝日をうけてカイロ国際空港に着陸した。
 マニラ、バンコクを経由して、約20時間かかってのエジプト到着だ。
 今回のエジプト旅行は、カイロ市内から、アブシンベル、アスワン、ルクソールと周り、ふたたび、カイロ市内にもどるという豪華なコースだ。
 一流ホテルをめぐる旅に、いささか油断があったのか、体調を崩してさんざんなめにあってしまうのだが・・・

イタリア旅行

1998年にたずねたイタリアの思い出です。

ローマからフィレンツェ、ベニス、ミラノを回りました。

こちらをご覧下さい。

8月31日・火曜日(ブルージュ→ゲント→ブリュッセル)

 ブルージュは運河に囲まれた城壁都市である。そして、城壁のなかの街全体が世界遺産に指定されている。
 運河には、随所に跳ね橋がかけてあり、船が通る際には橋を跳ね上げて、船を通す。城壁都市という性格からすれば、おそらく、昔は常時、橋が跳ね上がっていたはずだ。
 9時にホテルを出発したバスは、ちょうど船の通行にぶつかり、跳ね上がった橋に行く手をさえぎられ、大きなコンテナをいくつものせた貨物船が運河をゆっくりと行き過ぎるまで、約10分間待たなければならなかった。

続きを読む

8月30日・月曜日(ブルージュ市内観光)

週間の幕開けはブルージュで始まった。気温は18度。雨が降りそうなどんよりとした曇り空にうすら寒ささえ感じる。
ホテルのロビーには、ベルギーでガイドをしていただく松本尚美さんが待っていた。ベルギーの男性と結婚して、ブリュッセルに住んでいるそうだ。明るくて素敵な女性である。

続きを読む

8月29日・日曜日(ハーグ→デルフト→ブルージュ)

 時差ボケで夜中に目が覚め、そのあとはうつらうつらするだけで夜が明けた。
ツアーは、ハーグ市内の観光から始まった。気温は19度、ハーグの朝は肌寒い。
国際司法裁判所のあるハーグには、日本をはじめ、各国の大使館が一堂に会している。オランダ女王の執務室もここにある。行政の中心地でもあり、保健省や教育省、財務省などの大きな建物がバスの窓から見えた。

続きを読む

オランダ・ベルギーの旅(8/28・出発→アムステルダム)

 9時前に成田空港に到着する。集合時間は10時45分だったが、各自でチェックインするシステムになっており、受付が7時すぎから始まると聞き、少しでもいい座席を取ろうと、朝食も食べずに家を出てきた。
 団体カウンターで無事搭乗手続きを済ませて、空港のレストランで少し値のはった朝食をゆっくりといただく。客がひっきりなしに出入りし、やはりまだ夏休みのうちなのか、空港を利用する人は多い。

続きを読む

19 / 19« 先頭...101516171819