節分は2月2日です

ことしの節分は、いつもより1日早い2月2日。

なんと124年ぶりだそうです。

ちょっと調べてみたら、こういうことです。

まず、地球は太陽の周りを公転していますが、

逆に地球を中心にした太陽の通り道を「黄道」という。

地球の赤道のようなもので、天文学では春分を0度に置いていて、

秋分は180度、夏至は90度で冬至は270度といった具合。

これが「315度」になるのが立春で、普通ならば2月4日だけど、

2021年は315度の日(時間)が、2月3日23時59分になる。

だから、天文学的には2月3日が立春で、その前日の節分は2月2日・・・。

わからんだろうなぁ。説明している自分でもわからないから。

どっちにしても、早くあったかくなってほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

黒田家のホームページ

黒田家のホームページ