エプソン複合機・PM-A850液晶の修理

☆昔のネガフィルムのスキャンがしたくなって、ネットオークションでエプソンの複合機PM-A850を落札しました。価格3,300円。出回っていた頃の価格の10分の1以下ですが、35mmのフィルムスキャンには十分の性能です。プリンターまでついてます。(当たり前)

☆オークションを見てみると、この機種の液晶ディスプレイが壊れたものが、「ジャンク」として数多く出品されています。使っていると、突然、液晶が消えてしまうらしく、いろいろ調べると、どうやらエプソンの設計ミスのようで、消費者センターに訴えた方もいたようです。

☆そして、手に入れた品物も、やはり、「液晶真っ暗」の「ジャンク」でした。このままでも、PCからの使用ならば、いっこうに支障はありませんが、でも、直してみることにしました。以下、そのときの手順です。

(1)ディスプレイの裏側にある4つのねじをはずし、液写真1晶パネルにつながれている平型のコネクタを引っこ抜き、パネルのみを取り出す。

(2)ヒューズ切れと推定し、パネル裏側の基盤のヒューズ を探す。(写真1)

(3)「F」の印がはいった、チップヒューズが見つかる。写真2テスターで調べると、案の定、切れていた。(写真2)

(4)チップヒューズを取り替えるのがベストだが、とても小さくて手に負えないこと、容量が表示されていないこと、そして、手元に代替品がなかったことから、この部分を直結することとする。

(5)ヒューズが切れたと言うことは、写真3過剰な電流が流れたと言うことであり、直結して しまうことはかなり危険。場合によっては、別の部分まで壊れる危険もある。が、ダメもとでやってみる。

(6)「F」と書いてあるチップヒューズのうえに、ハンダをこんもりとのせる。かなり、不細工!(写真3)

(7)液晶パネルをもとどおりになおして、おそるおそる写真4電源を入れてみる。

(8)ディスプレイに「EPSON」のロゴが現れる。やったー、成功!(写真4)

 

☆ヒューズが簡単に切れてしまう「欠陥品」を3万円以上で売っていたとは、つくづくエプソンというメーカーは信用できません。なかには、1万円以上かけて修理に出した人もいるそうです。企業の「偽装」が問題になる今ならば、即、無料交換でしょうね。

☆でも、これで、3千円で買った私の複合機の液晶は、なんとか自力で直りました。しばらく、このまま様子を見てみます。よかった。よかった。

☆壊れている人、「ジャンク品」を買おうと思っている人は、挑戦の価値ありです。ただし、あくまで自己責任でお願いします。

2 comments

  1. こんにちは、はじめまして。
    私の家のプリンターの液晶画面表示も同じく故障していましたのでダメもとで挑戦した所、復活しましました。有難うございます。 m(_ * _)m

  2. takeさん こんにちは
    私のプリンターも今でも何の問題もなく、
    動いています。
    こらからもいろいろ挑戦してみますね。
    コメントありがとうございました。

Leave a Reply


3 + 四 =

Spam Protection by WP-SpamFree